2018年2月8日木曜日

ポルトガルからコンテナが到着するお蔵


先日ついにポルトガルからのコンテナが弊社に到着しました。

一昨年は入荷したオリーブオイルが余ってしまったため、去年は計算して少なめに入れようとなっていたのですが、実際それで仕入れてみると去年はロット入りのオリーブオイルDOPが大変な人気に!去年の最初に入荷したオリーブオイルが一気に売り切れてしまいました。

今までは「オリーブオイルはやっぱりイタリアが良い」なんて声も聞こえたのですが、最近はポルトガルのオリーブオイルの美味しさが浸透したのか、ポルトガルの国自体のネームバリューが上がったのかは分かりませんが、人気上昇中です。



ということで去年までは、完売状態だったのですが、またポルトガルから日本に到着したので、是非試して見てくださいね。

安定供給ができなかったことは輸入会社として、本当はしてはいけないことなのだけれども、安定供給に重きを置いてしまうと、私たちが1番反対している化学物質の混入に結びついてしまうので、そこは皆さんに理解して頂きたいと思っております。その上で皆がこのポルトガルのオリーブオイルの美味しさを分かってくれると思うととても嬉しいです。

と言うことで、今日は商品がポルトガルからどんな風にしてやってくるのか、ちょっとだけ到着の様子をご紹介。

ポルトガルについた時に「ポルトガルの匂い」があるように、実はコンテナが会社に到着するといつも、「ポルトガルの匂い」も一緒に到着するのです。



面白いでしょ?何のにおい?と聞かれても言葉では決して表すことのできないニオイです。ポルトガルや他の国に行った時に空港で「その国のにおい」って感じることがあると思いますが、まさにそのにおいを運んで来てくれる感じです。

只今ほのかにポルトガルの匂いに包まれているポルトドポルト。


これは最近大人気のワインのお供、パテシリーズ。去年は雑誌などでも取り上げられて大人気でした。



商品が保管されている「お蔵」は会社の上の方にあるので、最初は下にある親会社にトラックが到着します。そしてここから先は私たちのお仕事。フォークリフトでお蔵へ運びます。

上のお蔵へ到着したら次は違うハンドリフトで整理整頓。


ポルトガルから長旅を経てやってきた、たくさんの商品たち。ここで粗粗がないように慎重に慎重に・・・。そして完了したら、無事ここについてくれて有難う!と感謝しながら終了。

こうして皆さんへ届けられる商品は毎日、ここからお店やお客様の元に一つ一つ配送されるのです。

自分たちが遠く離れたポルトガルから選んで来た大切な商品が静岡のお蔵に到着する時は毎回感謝の気持ちでいっぱいになります。不思議な気分でもあるし、ここから皆に幸せを届けて行きたいというワクワクな気分でもあります。もっともっと皆にポルトガルのことを知ってもらいたい。

ということで今日は私たちの商品が、どのようにして日本にやって来て保管されているかの紹介でした。輸入会社は大きな倉庫にドンと入れて一括で配送しているところも多いですが、私たちはここのお蔵でしっかり面倒をみているので安心してくださいね。

1年記念の時にこのお蔵でポルトガルコンサートをやったのですが、また一般の方にも解放できる機会を設けて行きたいなと思っているので、こんなのやって欲しい!などという意見がある人はぜひメッセージお待ちしております。

それでは皆さん良い日をお過ごしください!


▶︎ポルトガルの無添加商品はこちらから😋🇵🇹






0 件のコメント:

コメントを投稿

今月のポルトガル人気記事【TOP5】

ブログ引っ越しました!

ブログはこちらへお引越ししました! https://www.portostyle.work