2017年7月27日木曜日

Algarveツナステーキ


こんにちは。

まだ7月だというのに、暑くて大変な日々が続いていますね。

日本だけではなくポルトガルも猛暑で大変そうです。





今日紹介するのは、そんな暑い日に妄想に耽るのにピッタリな

ポルトガルの南部のリゾート地ALGARVE

この町の名前が出てくるたびに発音に困ります。






ここではサッカーでは有名なALGARVE CUPというのがあるのですが、

その日本語発音は「アルガルベ カップ」

私たちはアウガーヴ・アウガーヴェなどと言いますが、

アルガルベと認識している人もいると思うので、

とりあえず今回は日本語で一番出てくるアルガーブとするのが一番良いかな?



アルガーブでは車をレンタルしていざ出発。

ここは、やっぱり車がないと一部分しか見れずに終わってしまうかな?という感じがする場所です。

私たちはポルトから飛行機でアルガーブ入りしたのですが、

空港は少し不便なところにありますし、ポルトガル人の友達には飛行機でアルガーブ行くやついないよ!と笑われました。

ということで、リスボンから行かれる方は電車や車などの陸路で行くのがオススメ。



しかしこの青い空・・・「夏」を感じるにはもってこいの場所です。

このポルトガルらしいコントラストがたまりません!

アルガーブはヨーロッパでは有名なビーチスポットなので、いる人は外国人ばかり。

英語さえ話せればどこに行っても問題ありません。


ポルトガル旅行に来ても、リスボンやポルトだけという方も多いのですが、
ポルトガルは見る場所がとにかくたくさんあります!

そして、ここアルガーブも、もちろん逃してはならないスポット。

独特の地形が有名なので、ご存知の方も多いのでは。


料理でいうと、アルガーブはカタプラーナを使った郷土料理が有名ですが、

TUNAも有名!

ここでツナステーキというものに恋に落ちました。

Algarve Tuna Steak アルガーブのツナステーキ!


これがとっても大きくて肉厚ですごくジューシー!

見て分かるように、コリアンダーにんにく、フライドオニオン、オリーブオイルで軽く焼かれているのですが、

横についているライムをかけて食べた瞬間ほっぺたが落ちます。




アルガーブ地方ではサイドディッシュにトマトやキュウリが出てくるので

付属品はどこもこんな感じ。


魚だって炭火焼なだけで味が全く違います!


暑い中、このトマトとライムときゅうりと一緒に食べるシーフードは最高です。

Algarveでは、とにかく魚がてんこ盛り!

日本人には、たまりませんね。

綺麗なビーチと青い空、そこに美味しいお料理ときたらもう言うことはありません。

アルガーブへ行ったら、カタプラーナもいいですが是非Algarveツナステーキをお試してみては!




私たちの販売しているツナは身がしっかりしているので、

是非ポルトガル旅行に行かれる前の練習段階でおうちで試して見てください!

ガーリックとライムとコリアンダーがあればAlgarve Tuna Steakを作れますよ〜!





0 件のコメント:

コメントを投稿

今月のポルトガル人気記事【TOP5】

ポルトのグルテンフリーのアイスクリーム屋さんCremosi

皆さん、この暑い暑い夏、どのようにお過ごしですか?こんな暑いのは湿気がヒドイ日本だけだ!なんて最近よく聞きますが、ポルトガルも暑い。色々な友人から、ちょっと前までは全然日が出なくて憂鬱な気分だったのに、今度はいきなり40度だよ!!なんて連絡が入って来ます。日本のようにどの家にもエ...