2017年2月20日月曜日

リズボンのオシャレな隠れレストランLargo

今日はリズボンのとびっきりオシャレで話題のレストランを紹介。

日が暮れたリズボンの夕方・・・


向かった先はChiadoにあるオシャレでスタイリッシュなレストランLargo



いつもの繁華街Chiado(シアード)の真ん中にあるレストランです。

入り口からして素敵な感じ。

一歩入ったところにあるからか、珍しくポルトガル人がたくさんいました。

中に入った瞬間にオシャレなバーがお出迎え。

ワーオ!

日本とは違ってみんなポルトガル時間でくるので、ここでみんなが揃うまでダラダラと最初のお酒を飲んでいます。


なんともスタイリッシュな夜の始まり!

私たちは別にANTI日本ではないのですが、

やっぱり普通の週末にこういうところでいい気分になれるのは、ヨーロッパや南米に住んでいる醍醐味だと思うので、大学時代や海外に住んでいた時がとても恋しくなりました。

店内に通されてびっくり!

とってもファンシー!


こういう場所、大好きです。

心踊る。

そしていつも通り言わせてもらいますが、ポルトガルのこういうオシャレな場所が居心地が非常に良い。カチカチの雰囲気が流れていないのが魅力的です。


水槽が席の一面にあり、お魚が優雅に泳いでいます。


良いね!

私たちが着席した場所にはこんなダイナミックなアートが壁に施されていました。

ギャッ



メニューは覚えきれなかったので、写真を撮ってきました。



いくら言葉が分かっても、恒例のどういう風に出てくるか出てくるまで分からないメニュー方式なので、

とりあえず勧められたものを頼みます。



スターターはオシャレにカーザアナディアトバゲット!

最高な組み合わせですね。(自画自賛)


やっぱりポルトガルでポルトガル人に作られた料理と食べるカーザアナディアは格別に美味しい!

初めてこのオリーブオイルに出会った頃のことを思い出しました。笑

Ovo em baixa temperatura

9.50ユーロ


卵を低温でオーブンに入れた上に鴨の肉が入った料理。

バカリャウ(タラ)のマリネ
10ユーロ


エビのリゾット。20ユーロくらい
エビがダイナミック!


ポルトガルのお肉23ユーロ

めちゃめちゃ大きいのに噛み切れるお肉です。


私としては、こんなオシャレな店なのに、ご飯が出てきてしまうところが最高でした。

オシャレなヨーロピアンのお店=お米はあまり出ない。

というイメージって結構ありませんか?

私はお菓子より何より、お米が大大大好きなので本当に嬉しいです。



味も美味しく、全体的に少しだけ濃い味かな?という印象は受けましたが、

卵のオーブン焼きなどはトロトロしていてとっても美味しかったです。


お値段は意外と高くないと思ったけれど、

若いポルトガル人の子達は入りづらい・・・と言っていました。


合計金額の結果・・・やっぱり高かったです!

ポルトガルって物価が安いと言ってもヨーロッパだから結果、そんな安くないですよね。

特にこういうオシャレ地区のオシャレレストランで食べると高くなってしまいます。

しかし幸せな気分になれるのでやっぱりオススメかな!

リズボンに行かれた際は是非落ち着いたご夫婦デートなどで足を運んでみてください!



今日のレストラン

🍴Restaurante Largo
住所:R. Serpa Pinto, 1200-445 Lisboa
TEL: +351 21 347 7225








▶︎黄色いトラムの美味しいポルトガル商品はこちらから😋🇵🇹

0 件のコメント:

コメントを投稿

今月のポルトガル人気記事【TOP5】

ポルトのグルテンフリーのアイスクリーム屋さんCremosi

皆さん、この暑い暑い夏、どのようにお過ごしですか?こんな暑いのは湿気がヒドイ日本だけだ!なんて最近よく聞きますが、ポルトガルも暑い。色々な友人から、ちょっと前までは全然日が出なくて憂鬱な気分だったのに、今度はいきなり40度だよ!!なんて連絡が入って来ます。日本のようにどの家にもエ...